業者車検とは

『車検』と言うと、一般的にイメージされるものはいわゆる「業者車検」と言うものです。ガソリンスタンドや自動車整備業者・メーカーなど様々ですが、認可・未認可に関わらず業者を利用して車検を受ける方法がこれです。この他にも「ユーザー車検」と言う方法があり、こちらの場合は一部もしくは全部を業者依頼せずにユーザー独自で完結させてしまう方法です。この場合のメリットとしては、費用面での負担が必須となるものが「法定費用のみ」で済むため、非常に安く車検を取得することができます。

 

 

法定費用とは、ユーザー車検であっても業者を利用する場合であっても「一律」で必要となる費用の事です。車検を取得するためには最低この料金を納める必要があります。

 

 

業者を利用すると確かに料金は高くなってしまいますが、専門的な知識と経験を持ったプロが整備を行ってくれるため、完成度の高い車検となるメリットがあります。なぜ料金が高くなるのかと言うと、ほとんどの場合は様々なタイミングで業者が得るためのマージンが上乗せされるためです。

 

 

高い料金を支払って安心・安全を取るのか、もしくは時間や安定感を多少犠牲にしても安い料金で済ませるのかなど、自身の状況に合わせて適切に選択することが望ましいです。

葉03

コメントは受け付けていません。